トップメッセージ

代表取締役社長 三島美佐夫代表取締役社長三島美佐夫

当社は、1974年の創業以来、「花をより身近なものとし、美しく豊かな世界を創造する」を企業理念に掲げ、冠婚葬祭分野における装花にかかわる「生花祭壇事業」「生花卸売事業」「ブライダル装花事業」を3本柱として成長を続け、2006年には業界で初めて株式を上場しました。

現在、冠婚葬祭分野は大きな変革期を迎えています。
生花祭壇事業においては、高齢化社会を背景に葬儀件数が増加する一方、近しい人だけで故人とのお別れを偲びたいというニーズの高まりにより、葬儀の規模は小さくなり、またブライダル装花事業では、少子化により婚姻件数は年々減少する一方、消費者のニーズは高付加価値かつ低価格商品へと変化しています。

このような変化の中、当社は人生の節目において花を使う儀礼文化を継承していくことに大きな使命感を持ち、葬儀・ブライダルの儀式にお花を使っていただくことを事業の原点としています。
持てる技術を活かして時代のニーズに対応するサービスを提供することで、グループ一体となってお客様の豊かな暮らしを支援できる「総合生活提案企業」としての成長を目指してまいります。