コンプライアンス体制

ビューティ花壇のコンプライアンス体制について説明しています。

コンプライアンス体制について

ビューティ花壇では、取締役、従業員等において「法令違反の疑いがある行為」が発生しないように努めるとともに、仮に問題が発生した場合でも、それが経営レベルにまで漏れなく、遅滞なく伝達され、適切に対処される体制の整備や継続的な啓発活動などに取り組んでいます。

原則として各部署がそれぞれの業務特性に応じて、定められた業法などの諸規則を遵守し、また各部署で定めた社内ルールに則って適切に管理する一方、コンプライアンス室の設置やコンプライアンス通報ホットラインの設置を整備しています。

コンプライアンス教育

東京証券取引所への株式上場に伴い、金融商品取引法に定める内部者取引規制に対してより一層の取組み強化を図るため、取締役、従業員等に対してインサイダー取引規制やコンプライアンスに関する研修の実施体制を構築しています。

新入社員に対するインサイダー取引規制に関する研修

関連規程の整備

コンプライアンスに関連する規程として「役員行動規範」や「リスク管理規程」を制定・掲載しており、インサイダー取引の防止等の具体的な行動基準と共通のルールも定めています。

コンプライアンス・ホットラインの設置

ビューティ花壇では、万一、取引先、従業員等が、当社、社内において法令違反の疑いのある行為などに気づいた場合に、当該情報を各社の枠を超えて、直接にビューティ花壇の経営に提供し得る手段として、「コンプライアンス通報ホットライン」を設置しています。

取引先、従業員等からコンプライアンス違反行為等の通報を受け付ける「通報窓口」をコンプライアンス室及び会社の指定する法律事務所に設置しています。また、コンプライアンス違反行為等に該当するかを確認する等の相談に応じる「相談窓口」を会社の指定する法律事務所に設置しています。

なお、コンプライアンス通報ホットラインへの情報提供者は、匿名でも可能としています。また、実名での情報提供であっても不利益を受けないことが明確化され、その旨を周知しています。

通報窓口

社内窓口

株式会社ビューティ花壇
■窓口
コンプライアンス室
■TEL
096-206-4772
■E-mail
compliance@beauty-kadan.co.jp

社外窓口

千葉総合法律事務所
■住所
熊本県熊本市中央区西子飼町5-7
■TEL
096-288-1842
■FAX
096-288-1642
■E-mail
beauty@noguchiba-law.jp

ビューティ花壇の公益通報の内部相関図

ビューティ花壇の公益通報フローチャート